la mode europeénne sélectionné pour vous

SUNDAY MEETING

6/14/2021



「いつ梅雨に入るのか?」という話題が頻繁に出ている(と思われるw)昨今、昨日は(言うまでもなく「感染症対策万全」で行われた)ヒストリックカーのイベントに参加してきました🚙




「とある町」の町おこしの一環として某輸入車雑誌さんとのタイアップで開催されたこちらのイベントには、約80台ものヒストリックカー(一部国産の希少車も!)が集合しました。メインはやはり英、伊の車達がメインですが、今回は英国車の方がかなり多かったかな。。。


弊社役員の愛車で参加したエントラントでもありながら、私(ブルーのジャケット)の仕事はこちら!
「ベストドレッサー賞」として3名の方を選ばせていただき、協賛の商品を手渡させていただいたのでした✨
「厳正な審査」はなかなか大変でした~💦

帰りには少し降られましたが、イベント中は天気ももって皆さん「ソーシャルディスタンス」を保ちながら(恐らく)久しぶりのイベントを楽しまれていました。梅雨の先にある「夏」には状況がよくなっていて、こういったイベントがもっともっと盛り上がることを願っています✨

PREMIUM SELECTON

6/11/2021



お蔭様で弊社もこの数年で取り扱いブランドや展開コレクションが増えましたが、今回はちょっと異色のコレクションをご紹介させていただきます。
その名はPREMIUM SELECTION(プレミアム セレクション)!


頭に付いている”BRITANNIC COLLECTION(ブリタニック コレクション)"と言うのは弊社で自社編集しているインポートファブリックコレクションの総称なのですが、この中で「柄が揃わなくなった」ものや、「バンチに再編集するには量が少ない」ものを中心に、カードサンプル形式(&お値打ちプライス)で毎シーズン展開されているのがこのPREMIUM SELECTIONなのです。そう、お得な(インポートファブリックの)アウトレットコレクションです!



こちらはイタリアのラグジュアリーブランド、ERMENEGILDO ZEGNA(エルメネジルド ゼニア)!
もともと厳選したデザインのみ仕入れておりますので、プロパーラインに見間違う雰囲気の良さですよね!?


こちらはLORO PIANA(ロロ ピアーナ)!
弊社はレギュラーラインもかなり(業界的に)お値打ちプライスで展開してますが、こちらはアウトレットなのでなんとさらに💦💦(お仕立て上がり価格は、ショップ様によって異なります)
他にも毎シーズン、様々な有名ブランドファブリックが最大100色柄も編集されています。

実はこちらのサンプルはあまり多くご用意しておらず、もし見かけられたら「普段手の届かないブランドでオーダーできるチャンス」ですので、ぜひチェックしてみて下さい!


BREZZA

6/04/2021

 


今日の本州は全般的にあいにくの天気ですが、先月中旬の「もう梅雨入り??💦」という雨続きからかなり持ち直してきました✨来週は晴れの日が続きそうなので、梅雨入りはもう少し先になりそうですね!

いよいよ「夏の訪れ」にリアリティが出てくるこの季節、ぜひチェックしていただきたいコレクションのご紹介です。(先月「大阪男子」がご紹介していましたが💦、改めまして!)
こちらはBREZZA(ブレッツァ)!


春夏ビジネスウェアの(更なる)カジュアル化を予見し、数年前にローンチされた「コットン&リネン系ファブリック」のコレクション。お陰様で、予想を上回る勢いで毎年多くのご注文をいただいております♪
こちらのCOTTONパートには、チノ、ストレッチデニム、スーピマ(アメリカ産の高品質超長綿)、シアサッカーなど多様なクオリティ、色柄が編集されています。
「夏はあまり上着着ないけど、パンツはオーダーしたい」というご要望にもバッチリです✨



こちらはLINENパートで、3つのクオリティ(ウェイト)からお選びいただけます。
一番下の「チノ(360gms)」は珍しい綾織りで、スポーティな表情が特徴的。
リネン素材はちょっと敷居の高いイメージかも知れませんが、欧州ブランドのものに比べるとかなりお値ごろプライスでオーダーしていただけますので、ぜひ「大人のエレガンス」をお楽しみください!
(編集されているファブリックは、全て"Made In Japan"です)

金曜日の仕事終わり、リネンのジャケットを着てBARで冷えたネグローニ(&シガー!)を楽しめたらいいんですが😢、もうちょっとの我慢ですね!

UNFORGETTABLE JOURNEY

5/28/2021



春先の事なので少し前になりますが、上の子(高2)とちょっとした冒険旅行を行いました。それは東京→軽井沢を自転車で旅するというもの!(約160km)
以前にお知り合いの社長さんが「昔、子供とやったけどいい思い出になったよ」と言われていて、一度やってみたかったのです。

初日に約2/3の行程を走り高崎で泊まり、翌日は国道18号(旧中山道)で軽井沢を目指しました。2日目はスタート直後からずっと(少しずつ)上っていき、山から吹き下ろす風も強くて難易度が一気にアップ💦最後の力を振り絞りながら、約2時間かけて「最後の難関」碓氷峠を上りました!(写真は途中にある「めがね橋(碓井第三橋梁=重要文化財)」です)




軽井沢には子供の頃から数えきれないほど行っていますが、自分の「脚」で行ったのは勿論初めて。初めて通る道や景色などを楽しみながら完走した今回は、今まで味わったことのない達成感を得ることができました✨軽井沢はまだ寒く、到着するまでは雨が降っていたようですが、我々を祝福してくれるかのように綺麗な虹が🌈

普通の旅行とひと味違う今回の旅は、とても素敵な思い出になりました♪
「今度は弟(中3)と行く🚲」と言っている長男ですが、この夏実現できるよう状況がよくなるのを祈るばかりです。。。

DOLCE VITA

5/22/2021

 


DOLCE VITA(ドルチェ ヴィータ=甘い生活)と名付けられたコレクションがあります。
数年前に初めて展開が始まった時は、意外に思われる方(特に元来「マルキシといえば英国服地」というイメージをお持ちだった多くのお取引先様)も多かったと思いますが、「知る人ぞ知る高品質ファブリック」だけでなく「多くの人が知る高品質ファブリック」の取り扱いは(弊社の)商品ラインナップの更なる充実を目的としたものでした。


このコレクションでフィーチャーされている2つのイタリアブランドのうち、一つはこちらERMENEGILDO ZEGNA(エルメネジルド ゼニア)!
洋服好き向けというより、トータル展開のラグジュアリーブランドとして世界中で認知されているビッグネームです✨
こちらのサンクロス調デニムはド旬wで、今季大人気!


他に、TRAVELER(トラベラー)とTROPICAL(トロピカル)という2つの名作服地で春夏コレクションが構成されています。


そして、もう一つのブランドがLORO PIANA(ロロ ピアーナ)!
こちらもミル(織物工場)としてスタートしながら、今では泣く子も黙る「LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)グループ」の傘下となり、ファブリック界で非常に高いプレステージ性を誇るブランド。
S150’SのAUSTRALIS(オーストラリス)と、ZELANDER(一部、ナチュラルストレッチ)の2つのクオリティで展開されています。

どのファブリックも「間違いのない高いクオリティ」に加え、「正統的でありながら、気品とエレガンスが香るカラー&デザイン」が与えられており、公私ともに充実した「甘い生活」を探求するエグゼクティブ達に相応しいコレクションになっています。また、弊社の企業努力によりw、一般に流通しているよりもかなりのお値打ちプライスでオーダーしていただくことが可能です♪
今季のセレクションを、ぜひ実際のバンチでご確認ください!

FINMERESCO

5/14/2021



現代に於いて、人々が「旅行」「出張」という言葉をこれほど使わなくなった時期があったでしょうか??そして、(コロナ禍が終息しても)「旅行需要は戻っても、出張需要はそれほど戻らない」という声があります。
「ZOOMなどに人々が慣れ、実際に会う必要が減る」というのが理由だそうですが、果たしてそうでしょうか?

私の業界で言っても、以前から「出張に行かなくても仕入れはできる」のが実際でした。
サンプルを送ってもらって(殆どの海外メーカーは日本に代理店があり、フルコレクションを持っています)セレクトし、質問があれば問い合わせればいいのです。
しかし、弊社を含めほとんどの同業他社はそうしませんでした。
実際に会って商談をし、一緒に生地に触れ、現在や今後の様々なことを話し(そんななかで新しいアイディアがでたり✨)、そして現地のマーケットの状況をこの目で見てくる。。。
扱うものは違っても、私はこういったビジネスの基本はこれからも大きくは変わらないと思っています。
まだ飛行機に乗って海外に行けるようになるのには少し時間がかかりそうですが、来る日に備えてビジネストリップで(も)活躍するウェアをちょっと考えてみませんか!?

こちらは今季リニューアルされた、SMITH WOOLLENS(スミス ウールンズ)のトラベルスーティングバンチFINMERESCO(フィンメレスコ)です!


4PLYを中心とした4つのクオリティは全て強撚糸系。
ハリと通気性に優れ、シワになりにくい(なっても回復し易い)ので春から秋にかけたビジネストリップで大活躍します。勿論、通常の出勤時に着ていただいても何の問題もありません!




こちらはMOCK LENO(モックレノ)と呼ばれるジャケット地!
ザックリとした織りは350gmsというウェイトを感じさせない軽いタッチ。
でも、ボディがしっかりしているので型崩れしにくく、「旅先に持って行くジャケット」用にファンの多いファブリックです。

他には3PLY、ハイツイストのスーツ地があり、44色柄と充実のコレクションとなっていますのでぜひ実際の生地に触れてお確かめください!

SEA SHELL

5/07/2021

 


GWは2年連続でイレギュラーなものになってしまいましたが💦、新緑は例年と変わらず鮮やかでちょっと心が明るくなりますね!こんな時だからこそ、装いでこの季節を楽しみましょう♪

こちらはHARRISONSのリニューアルコレクション、SEA SHELL(シーシェル)です!


「リネンのジャケット(スーツ)って敷居が高そう。。。」
と思われている方は多いのではないでしょうか?

確かに従来のリネンはケアに気を付けないといけなかったり、着ていると大きなシワが入ったり(それがアジでもあるんですが!)、一般のビジネスマンの方にはちょっと試しずらいオーラがあったかも知れません。
しかし、このSEA SHELLは55%配合されたテレリン(ポリエステルの一種)の効果により、防水・防汚性、通気性、そして防シワ性などが高められたハイブリッド素材で、それでも45%のリネンが豊かな表情(パット見ではリネン100%にしか見えません!)を見せてくれるマスターピース。1970年代のロンドンで大人気を博した名作ファブリックのリバイバル版なんです!


26色の無地物のなかには、こんな(元気がでそうな✨)ビタミンカラーも!

ちょっと気分が沈みがちな昨今だからこそ、陽光や新緑に映える明るいカラーをぜひ取り入れてみてください♪