la mode europeénne sélectionné pour vous

LAST DAY IN LONDON

10/14/2018


すっかり秋めいてきましたが💦、7月の出張の模様に戻らせていただきます。
サヴィル・ロウとジャーミン・ストリート周辺を廻った後にウエストエンドをしばし離れ、メリルボーン駅近くのドーセット・ストリートへ...

今注目を集めている新進のツイードブランド、DASHING TWEEDS(ダッシング・ツイード)の新しいショップ兼オフィスを訪ねました!




"MODERN & URBAN"をテーマにする、他に類を見ない同社のツイードは「ナイキ」や「コンバース」などに採用された他、「パディントン2」や「オリエント急行殺人事件」などの映画でもスクリーンを彩りました。
この夏まではサヴィル・ロウから程近いサックヴィル・ストリートに小さなショップを構えていましたが、近年お洒落なショップやホテルが集まり注目されているドーセット・ストリートに満を持して移転!店舗部分だけでも2倍の広さになったそうです。

凄く居心地のいいショップなので、オーナーでクリエイティブディレクターのガイさんと、ビジネスディレクターのホリーさんとすっかり話し込んでしまいました♪




この日はウェストエンドに戻るとセントジェームスのRAC(Royal Automobile Club)へ。
以前にも紹介させていただいた、ウィンストン・チャーチル元首相もメンバーだった名門ジェントルメンズクラブです✨
週替わり(厳密には2週に一度らしいですが...)のメンバーのコレクション展示は、スバルのラリーカーでした!



この日は弊社スタッフの他、お取引先様も数名同行いただいていましたが、LBD-HARRISONSのマーク・ダンスフォード社長の厚意でディナーに招待してもらいました🍴
メインサロンもこんな感じ✨で、お取引先様にも喜んでいただきました。



日中は暑くても、夜になると心地いい気温になるのが「イングリッシュサマー」の特徴。
さすが名門クラブだけあってシガーも常備されており、食後は外のテラスで食後酒と一服を愉しみました!

次の日は日帰り出張だったのでロンドンはこの日が実質最後。今回もいい滞在になりました♪

FOX BROTHERS TALK SHOW

10/08/2018



出張の話題の途中ですが、先週東京・大阪で開催されたイベントの模様をご紹介させていただきます。
「以前はフランネルの商標も保持していた、英国フランネルの代名詞」と言えば、皆さまご存知のFOX BROTHERS(フォックス・ブラザーズ)!
約10年前に同社の経営に参加し、瀕死の状態だった名門ミルを蘇らせたのが現社長のダグラス・コルドー氏なのです✨




ちょうどご本人からも「お取引先の皆さんと触れ合えるイベントをしたい」との要望があり、トークショーを企画すると多くの申し込みがありあっという間に満席!「服地業界を代表するウェルドレッサーの一人」として知られ、数年前は日本のファッション誌の表紙まで飾った氏の注目度は私達の想像を超えていました💦

・創業してすぐの主力商品は軍服向けのサージ。1年後には既にフランネルが登場していた。
・1910年頃(ピーク時)の従業員は約5000人。町では学校、病院の他銀行まで経営し独自通貨を発行していた。
・ウィンザー公から最新の007映画まで。多くのセレブリティーに愛され、スクリーンにも登場してきたFOXフランネル。
・氏の愛車、愛犬などライフスタイルについて。

など、興味深い話を色々していただき、時間を大幅にオーバーしてしまってもオーディエンスの皆さまは真剣に耳を傾けていただいていました✨
ちなみに話のお相手&同時通訳は私で、なんとかこなしましたが終わるとドッと疲れが💦




弊社のトークイベン恒例で、今回もトークショーの後はシャンパン片手の懇親会🍸
ダグラス社長は、写真撮影や質問なので引っ張りだこでした♪




翌日は、弊社大阪営業所の入るビルで会議室を借りて開催。
北は九州から東京(前日お越しになれなかった方)など更に多くのご来場をいただき、もはやちょっとしたセミナー会場のようでした💦こちらでも多くの皆さまにお楽しみいただけたようで、懇親会ではたくさんのシャンパンが空いていたような。。。笑




フランネルは「着用できる季節がある程度限られる」半面、今の時代これほど男をダンディーに見せてくれるスーツ地はないと思います。。。特にグレーフランネルはクローゼットに絶対1着欲しい逸品。まだの方は今年の冬に向けてぜひ!!