la mode europeénne sélectionné pour vous

COMING VERY SOON

2/18/2018


今回の出張では往路でかつてないトラブルがあり(経由地のヘルシンキが大雪の為、乗継便がキャンセル)、初めて空港のベンチで寝たり(ヘルシンキ空港内に20時間近く缶詰...😢)、最初の目的地ナポリへの到着も丸一日遅れてしまいました。翌日は土曜日だったので「せっかく来たの結局仕事できないのか💦💦」と思いましたら、日本でも人気のファブリックブランド“ARISTON(アリストン)”の社長兄弟が会社(ナポリの名門マーチャント>IMPARATO Spa)を開けてくれました✨

こちらは弟のジアンパオロ。
展開間近のSS2018コレクションとトッピクスを熱く語ってくれます♪




2階に上がり、制作が佳境に入っている実際のコレクションを見せてもらいました。
なんとこの部屋「シーズンに一度だけ使用するサンプルの制作専用部屋」で、この日は週末なので作業していませんでしたが毎回20名程度のアルバイトを動員し全て社内で作業しているのです💦
やり方もスペースもダイナミック♪で、同じマーチャント(生地屋)として感心してしまいます。




日本でももうすぐ展開が始まる新コレクション、チラッとだけご覧ください!笑
ナポリを代表するブランドだけあって、「夏の到来が待ち遠しくなってしまう」ような素敵なデザインが今季も溢れています♪




下に戻ると、兄のアメデオもお勧め生地を色々と教えてくれます。
その内容は、近いうちに弊社ウェブサイトの“NEW COLLECTION”欄にアップする予定ですので是非チェックしてください!




これは下の倉庫に置いてあった「ホルダー付き」の裁断バサミ。
こちらの会社では、広大なスペースを活かしなんと全ての生地棚の前に「裁ち台(裁断テーブル)」が配置されています。その為、重い反物を担いで歩き回る必要が無く、腰の鋏と共に移動していればすぐに注文の生地を切ることができるのです。
うーん、羨ましい💦💦

WEEKEND IN LONDON

2/13/2018


先々週から出張に行っており、一昨日に帰国しました✈
今回の出張の模様は何回かに分けて書かせていただきたいと思いますが、土曜日朝の出発前にホテルがあったセントジェームス(有名な「ジャーミンストリート」があるバッキンガム宮殿にもほど近いエリアです)周辺を軽く走った時の模様を少し♪
実は以前から(本当に)たまに走っていたのですが、先月から遂にジム通いを始めたこともあって「週2,3回はエクササイズ」をなんとか出張中も実践しようと...苦笑

まずバッキンガム宮殿にも隣接するセントジェームスパークを目指しセントジェームスストリートを南に行くと、ウィンドーに見覚えのあるオレンジのスモーキングジャケットが...
そう、話題の映画「キングスマン:ゴールデンサークル」でも登場する(秘密組織キングスマンの)新店舗が、ポップアップショップとして実際に営業しているのです!
300年以上の歴史を持つ王室御用達のワイン商「BERRY BROS &RUDD(ベリー・ブラザーズ&ラッド)」の横にあるのも映画通りです。

非常にアイコニックなこのスモーキングジャケット。実は使用されているオレンジのヴェルヴェット生地は、弊社取り扱いでサヴィル・ロウでも愛される「あの」ブランドが供給しニューヨークのテーラーが制作したそうです。
権利の関係で詳細に描けず残念ですが...





セントジェームスパークの池を越え更に走ると...




テムズ川が!
あいにくこの橋は昨年テロの舞台となってしまいましたが、今は以前の穏やかな雰囲気を取り戻しています...




傍らには国会議事堂。お馴染みの大時計台「ビッグベン」は現在補修工事中です。
「4年間鐘が鳴らない」というニュースは日本でも話題になりましたね。




トラファルガー広場とピカデリー広場を廻り、サヴィル・ロウの脇を通って帰りました。
土曜の早朝だったので、どこも人が少なくなんだか新鮮な感じ✨
30分くらいでロンドンの名所をかなりクリアできるので、ジョギングにお勧めのルートです!